念願の美脚の夢を叶える|脂肪吸引で気になる太ももの贅肉を撃退

ウーマン

色素沈着を改善する

治療

紫外線対策と保湿を行う

あざとは、色素沈着が原因で起きる皮膚上に出来るシミのようなものです。大きさは様々で、ごく小さいものもあれば広範囲にわたって大きく出来るものまで様々あります。また、色も様々あり茶色っぽいものや青っぽいもの、赤いものなどがあります。あざは、先天的なものもあれば外傷や炎症の跡などによって後天的に出来るものもあります。治療としては、レーザー治療が一般的になり濃さや範囲、あざがある部位によっては数回の通院が必要になることもありますがレーザー光を照射させることで徐々に薄くし最終的に消すことが出来るようになります。治療後は、紫外線の影響を受けないようにしっかりと日焼け対策を行い保湿を心がけることが大事になります。

気軽に施術が受けられる

あざの治療は、主に皮膚科や形成外科、または整形の一種として美容外科などでも行われています。あざがあることが場所によってはコンプレックスとなっている人も多く、美容目的で治療を受ける人が多いです。現代では、医療美容の技術も進化しているのでレーザー治療も短時間で施術が終わるものが多く痛みも少ないと言われています。痛みに弱い人や場合によっては、局部麻酔や全身麻酔なども行われるので安全に精神的な負担が少なく施術を受けることが出来ます。レーザーを照射した部位の皮膚は数日かけてかさぶたになり、最終的に剥がれ落ちてどんどん薄くなっていきます。痣の治療は気軽に施術が受けられるので、多くの人から高い評価を得ています。